尼崎市にある整体院であらゆるコリや疲れを改善!

鼻呼吸のススメ

睡眠中に口を開けて呼吸をしていませんか?

H25年10月号


もしあなたが

・「いびき」をかく
・風邪をひきやすい
・朝起きるとノドが痛い
・唇が荒れる
・口臭
・口が乾く
・睡眠時の無呼吸
・ヨダレ
・顔のゆがみが気になる

これらの悩みをお持ちなら、口呼吸をしている可能性があります。

口で呼吸を続けていると、口の中がつねに乾いている状態になるため、唾液によっての細菌の活動などが抑えきれなくなり、バイ菌やアレルギーのもとが体に入りやすくなります。
口臭・歯肉の炎症の原因やむし歯の原因にもなります。

元々鼻には吸った空気を浄化する機能が備わっています。
鼻から入ったバイ菌やアレルギーのもとは、鼻毛や鼻の粘液にからみ取られます。
空気中のほこりを取り、乾燥した空気を適度な湿度にして、のどや肺にとって刺激の少ない空気にしてくれます。
さらに鼻の奥にある扁桃リンパ組織が、バイ菌やアレルギーのもとが肺に入らないように守ってくれます。

kokyuu.jpg
このように口を開けて呼吸をすると、免疫が低下すると免疫学者から指摘されています。
ですから、睡眠中の呼吸はできるだけ口を使わないことです。

よく腹式呼吸の練習で

「鼻から吸って口から吐く」

このやり方が一般的ですが、これも努めて鼻から吸って鼻から吐く方法に変更することをお勧めします。
腹式呼吸法は、口から空気を吸い込むわけではありませんので無害ですが、できるだけ口を使わないようにすることです。
哺乳動物で人間だけが発声の関係で口を使って呼吸するのですが、普段はできるだけ口を閉じておくことが重要です。

睡眠中はどうしても口が少し開いてしまうものなので、これをテープで塞ぐのです。
ガーゼや包帯の固定につかうサージカルテープを薬局で購入し、このテープで眠る前に口唇を閉じます。

hanatape.JPG
↑このようにテープを貼ります

テープは半透明タイプで簡単にカットできるものが販売されています。

もちろん鼻の病気のある方は、
呼吸ができなくなりますので
必ず鼻を耳鼻科で治療してからチャレンジして下さい。

最初は、慣れないので途中で無意識にはずしてしまうかもしれません。
でも諦めないでしばらく続けてみて下さい。
起床時の体のだるさがだんだんとれて元気になってくるのがわかります。
3か月も続けると目覚めも体調もかなりよくなります。

普段の生活も口を開けず、鼻呼吸ができるよう改善されます。
是非一度お試しください。
きっと気に入っていただけることと思います。

森井整体治療院 ご案内

〒660-0806 兵庫県尼崎市金楽寺町2-12-16

JR・阪神 尼崎駅から徒歩15分

姿勢の改善で、コリと疲れが取れて、元気が生まれる!
大きな地図で見る
お問い合わせご予約

06-4868-8670

受付時間

9:00~12:00/14:00~20:00
※土曜は17:00まで/火曜・木曜・祝日午前のみ

定休日:火曜・木曜午後/日曜日/祝日午後

06-4868-8670