尼崎市にある整体院であらゆるコリや疲れを改善!

正しい水飲み健康法

お金がかからず、少しの手間と努力で健康と美しさを保てるヒントをご紹介しております。

H25年2月号

今月は「正しい水飲み健康法」です。

結論から言うと、毎日最低1~2Lは水分を補給しましょうって言うお話です。

03m.gif

人間の体はほとんど水分でできていますので、常に十分に水分が補給されている状態でないと、脳機能をはじめ消化機能、呼吸機能、血液の流れなど全身の機能が低下してしまいます。


ここで注意してほしい点について書いてみます。

1)水を食事の30分~1時間前に飲むこと。

2)食事と水を同時に摂取しないこと。

3)食後2時間は水を飲まないこと。

4)一度に大量に飲まないこと。

5)起床時に水を飲むこと。

6)午後6時以降は水分を摂らないこと。

7)風呂に入る前に水を飲むこと。

8)コーヒーやジュースを避けて、純粋な水だけを飲むこと。

です。

食事の際に99.99%の人たちは、水分を摂りますが、これは消化にとって良くありません。
胃液を薄くしてしまうので、食事の際はなるべく水分を摂らないようにして下さい。食後もそうです。
食前の水分補給は30分前までにして、なるべく消化器官に消化の準備をさせてあげて下さい。

一度に大量の水を飲むのも良くないので一度に飲む量は最高でも500mlにとどめておいて下さい。午後6時以降に水分を摂るのもお勧めできません。睡眠中、膀胱に尿が溜まって熟睡できなくなりますので、なるべく避けて下さい。

また、多くの人は、コーヒーやミルク、ジュースやお酒などを水分として考えていますが、基本的に私がここで話している水分とは、塩素の入った水道水ではなく純粋なミネラルウォーターのことです。ですから、必ず浄水器で塩素を取り除いた水を使うようにしてください。くれぐれも間違わないようにお願いします。

さて、ここで重大なお知らせです。

冷たい水を飲んではいけません。
常温か少し温めて飲むことをお勧めします。



朝の起きがけに、通じが良くなるからと冷たい水を飲んでいる方を見受けますがやめて下さい。

消化管(胃・小腸・大腸)の常在細菌が大量に体内に入り込んで、日和見感染を起こし、免疫が低下すると言われています。くれぐれも、水分補給は温かいものを摂るようにしてください。

定期的に水分を摂取するのは面倒くさいかもしれませんが、少しずつ水を体内にいれることで、体調が良くなるのがわかることと思います。脳機能も限界まで高まりますので、アイデアが次々とあふれてくるかもしれません。
ぜひお試しください。

森井整体治療院 ご案内

〒660-0806 兵庫県尼崎市金楽寺町2-12-16

JR・阪神 尼崎駅から徒歩15分

姿勢の改善で、コリと疲れが取れて、元気が生まれる!
大きな地図で見る
お問い合わせご予約

06-4868-8670

受付時間

9:00~12:00/14:00~20:00
※土曜は17:00まで/火曜・木曜・祝日午前のみ

定休日:火曜・木曜午後/日曜日/祝日午後

06-4868-8670